ビオメディ アクネ菌の関係

アクネ菌が肌に良いものなの?ビオメディとアクネ菌の関係について

アクネ菌が肌に良いものなの

 

ビオメディは今まで肌トラブルに悩んでいたという方に、嬉しい効果を与えているスキンケア商品です。

 

乾燥肌の方は乾燥に悩まない肌に、敏感肌の方は刺激を受けにくい肌になれるのです。

 

その優れた効果の一つに、ニキビ肌予防ができるという効果があります。

 

ここでは、ニキビの原因とされるアクネ菌とビオメディの関係についてご説明したいと思います。

 

 

アクネ菌は良くも悪くもなるの?

 

アクネ菌は良くも悪くもなる

 

大人ニキビでお悩みの方は多いと思います。そんな方にとって「アクネ菌」はとても嫌な存在ですよね。

 

アクネ菌はニキビの原因である悪いものというイメージがあります。

 

事実、余分な皮脂が毛穴に詰まり、それをエサにアクネ菌が増殖することでニキビが出るという仕組みになっています。

 

ニキビの原因としてアクネ菌が関係していることは間違いありません。

 

しかし、アクネ菌は悪い働きをするだけではないのです。

 

皮膚に存在する常在菌は、善玉菌、悪玉菌そして、良い状態にも悪い状態にもなる日和見菌があります。

 

アクネ菌はこの日和見菌なのです。

 

ニキビの原因となる悪い働きをする一方で、良い働きもするのです。

 

アクネ菌には、皮脂を分解して、酸性度を弱酸性に保つ効果があります。

 

これにより、病原菌などから肌を守る効果があるのです。

 

また肌の保護効果のある皮脂膜などをサポートする効果があります。

 

つまり様々な刺激から肌を守る優れた効果があるのです。

 

 

アクネ菌を殺菌するのは良くない?

 

アクネ菌を殺菌するのは良くない

 

ニキビケアをするために、殺菌効果のあるスキンケア商品は多いです。

 

アクネ菌を殺菌することで、ニキビ予防をすることを目的としています。

 

しかし、アクネ菌はニキビ原因を作る悪い働きもありますが、肌を守るという良い働きもあります。

 

このようなアクネ菌を殺菌することで、肌の常在菌のバランスが崩れてしまうのです。

 

 

アクネ菌を良いものにするためにはバランスを整えることが必要!

 

アクネ菌を良いものにするためにはバランスを整える

 

アクネ菌は肌を守るという良い働きもしますが、ニキビ原因となる悪い働きもします。

 

このような日和見菌はどうして、良くなったり悪くなったりするのでしょうか。

 

それは、皮膚常在菌のバランスにあります。悪玉菌優勢のバランスになるとアクネ菌は悪い働きをします。

 

善玉菌優勢のバランスになると、アクネ菌は肌を守るという良い働きをする菌となるのです。

 

 

ビオメディは常在菌を整える効果がある!

 

ビオメディは常在菌を整える効果

 

日和見菌であるアクネ菌は、肌の常在菌環境が、善玉菌優勢であれば良い働きをして、悪玉菌優勢であると悪い働きをするようになります。

 

ビオメディは、LG100というオリジナル成分を配合することで、善玉菌が元気になり、数を増やす期待が持てます。

 

これにより、ニキビの原因となる悪いアクネ菌を抑えて、肌バリア機能を高める良いアクネ菌の働きを高めてくれるのです。

 

このアクネ菌への効果により、ビオメディはニキビになりにくい、すこやかな肌を作ることができるのです。

 

このようにニキビのできにくい肌にしてくれるという効果も、ビオメディの大きな魅力ですね。

 

大人ニキビは一度なってしまうと治りにくいという特徴があります。

 

大人ニキビに悩まない肌を維持できるのが嬉しいですね。

 

 

以上、ビオメディとアクネ菌の関係についてご説明してきました。

 

アクネ菌と言えば、ニキビのイメージが強いですが、実はアクネ菌は良い働きをすることもある菌なのです。

 

そのため、殺菌作用の強いニキビケア商品は、根本的にニキビケアをしているとは言えないと聞きます。

 

ビオメディはアクネ菌が良い働きをするような肌環境を作ることで、ニキビにできにくい健康肌を目指すことができるのですね。

 


ビオメディ画像

ビオメディ(詳細ページ)
皮膚の常在菌バランス・肌環境を整え、弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保ち、さらに防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用で徹底的にお肌へのやさしさを追及した安心できる化粧品。・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも向いたオールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケアも可能。更に初回限定25%OFFで購入できる、効果と価格伴った化粧品です。
page top