ビオメディ 効果なしの理由とは

ビオメディに効果が出ない人も多いの?効果なしの理由とは

ビオメディに効果が出ない人も多いの?効果なしの理由とは

 

ビオメディは、上手くスキンケアすることができなかった敏感肌や乾燥肌に対しても、優れた効果を発揮してくれると評判です。

 

しかし、SNSなどの口コミ評判を見ていると、「効果なし」という方もいました。

 

実感力が高い商品にも関わらず、どうして効果が出ないことがあるのでしょうか。

 

スキンケア商品の本当の効果を知るためには、効果があったというケースだけでなく、効果がなかったというケースも知る必要があります。

 

ここでは、ビオメディの効果なし、についてご説明したいと思います。

 

 

ビオメディに「効果なし」と感じるのはどうして?

 

ビオメディに「効果なし」と感じるのはどうして

 

化粧品の感じ方や効果の出方は個人差があります。

 

どんなに効果の高い商品でも、相性が良くない方もいるでしょう。

 

長期的に使ってみてもどうしても変化がないという場合には、諦めるしかないでしょう。

 

しかし、効果なしとコメントしている方の口コミ内容を見てみると「たくさんの潤いがほしいから3プッシュ以上使っていたら吹き出物が出た」というものがありました。

 

ビオメディの使用量は基本的には1プッシュ、乾燥がひどい場合でも2、3プッシュとなっています。使用量を守っていないと、効果が出ないことがあるのです。

 

他にも使い方を間違っていることで、効果が出ないというケースがあります。

 

 

優れた潤い力があるので、使いすぎるのはNG

 

ビオメディは乾燥肌に向けたスキンケア商品です。ひどい乾燥状態でも、ビオメディ1本で満足な潤いを得ることができるのです。

 

しかし、たくさんの潤いを与えたいと思い、3プッシュ以上つける方が多いです。

 

しかし、潤いを与えすぎると逆に悪効果となってしまうのです。

 

また、ビオメディは、与えすぎて肌を甘やかすのではなく、必要な潤いを与えることで、肌本来の機能を取り戻すことを目的としています。

 

与えすぎると、このビオメディならではの効果が発揮できなくなるので、効果なしということになるのです。

 

 

一度にたくさんつけすぎるのはNG

 

ビオメディは、保湿が足りないと感じた時には、2、3プッシュをつけると良いでしょう。

 

しかしこの時、つけ方が重要です。

 

2、3プッシュ分をドバっとつけてしまうと浸透しにくい状態になります。面倒でも1プッシュずつ浸透させる必要があります。

 

そうすると1プッシュずつしっかり浸透させることができるのです。

 

 

化粧水と一緒に使うのはNG

 

ビオメディとはオールインワンタイプのスキンケア商品です。

 

洗顔のあと、これ1本でお手入れが完了してしまうのです。

 

しかし、オールイワンタイプを使ったことがない方は、1本だけのお手入れに不安があるようです。

 

そして洗顔の後に、まず自分の持っている化粧水を使って、その後ビオメディを使う方も多いです。

 

しかし、化粧水にはアルコール成分が配合されているものが多く、この後にビオメディを使っても効果が出にくいのです。

 

洗顔の後、すぐにビオメディを使うことで、優秀な成分たちがしっかり肌に浸透していくのです。

 

化粧水と一緒に使った方がよさそうだと思っている方も、ビオメディ1本のケアにしてみましょう。

 

 

以上、ビオメディを使って効果なしという場合の理由についてまとめてきました。

 

非常に効果の高い商品ですが、使い方を間違ってしまうと、効果が届かなかったり、逆効果になることもあります。

 

スキンケアアイテムの場合、正しい使い方をすることは非常に大切なのですね。

 

もし使ってみて効果が出ないと思った時には、使い方を見直してみると良いかもしれません。

 


ビオメディ画像

ビオメディ(詳細ページ)
皮膚の常在菌バランス・肌環境を整え、弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保ち、さらに防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用で徹底的にお肌へのやさしさを追及した安心できる化粧品。・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも向いたオールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケアも可能。更に初回限定25%OFFで購入できる、効果と価格伴った化粧品です。
page top