ビオメディ 使い心地・使用感

ビオメディはどんな使い心地?こだわりの使用感について

ビオメディはどんな使い心地?こだわりの使用感について

 

毎日使うスキンケア化粧品は、使用感が重要です。

 

美肌効果があるアイテムでも、べたつきがあったり、苦手な香りがしていたら続けるのがストレスになってしまいますよね。

 

ビオメディはどんな使用感なのでしょうか。

 

気になる使用感をご紹介したいと思います。

 

 

ミルク&クリームのようなテクスチャー!

 

ミルク&クリームのようなテクスチャー!

 

ビオメディ エッセンスミルクリームは、名前の通りミルクのようで、クリームのようなテクスチャーが特徴です。

 

イメージしただけでも気持ち良さが伝わってきますね。

 

ミルクのようにスーッと伸びがよいのですが、普通の美容クリームよりは軽めの使用感です。

 

しかし、なじませていくとクリームのように変わりしっかり保湿してくれるのです。

 

 

オールインワンタイプなのにべたつかない!

 

オールインワンタイプなのにべたつかない

 

オールイワンタイプの商品は、それ1つで十分な保湿効果を出さなくてはいけないので、どうしてもベタつく使用感になることが多いです。

 

このべたつきが苦手だからオールイワンタイプの化粧品は使ったことがないという方も多いです。

 

しかし、ビオメディの口コミをチェックしていると「オールイワンタイプなのにべたつかない!」という感想が目立ちます。

 

べたつかない軽いテクスチャーでありながら、しっかり保湿効果を得られるのがビオメディの特徴なのです。

 

ビオメディは水分と油分のバランスがちょうど良く調整されているからなのです。

 

化粧水としての保湿効果、乳液としての肌を柔らかくする効果、クリームとしての潤いをキープする効果、さらにエイジングケア成分を配合することで、美容液の効果まで詰め込んでいるのです。

 

いつもたっぷり潤うタイプの化粧品を使っている方でも、ビオメディは1プッシュで十分というほど、高い保湿効果を持っています。

 

べたつかないけれどしっとりという使用感は、一番理想的ですね。

 

どうしてもオールイワンタイプの化粧品は「保湿感はあるけれどべたつく」「べたつかないけれど保湿感が物足りない」という使用感が多いのですが、ビオメディがどちらも兼ね備えた使用感が嬉しいですね。

 

 

使いすぎに注意!

 

使いすぎに注意

 

効果を高めようと、たくさんの量を使う方がいますが、肌にとって与えすぎるスキンケアはあまり良くありません。

 

肌はたっぷりの保湿成分を与えられると、自分自身で潤おうとする力が弱まってしまうのです。

 

ビオメディを使う時も、1プッシュだけで物足りないかなと感じる方も多いと思いますが、あまりにも乾燥がひどい場合でなければ1プッシュの使用で様子を見てみると良いでしょう。

 

肌力が徐々に強くなっていくかもしれません。

 

 

無香料で使いやすい!

 

無香料で使いやすい

 

ビオメディは、できるだけ肌に必要ないものは配合せずに作られています。

 

そのため合成香料はフリーとなっています。

 

無香料なので、きつい香りが苦手という方にも嬉しいですね。

 

しかし、有効成分などがたっぷり配合されているので、開封してから長い期間放置していると原料の香りが強くなることがあります。

 

品質に問題が出るわけではないのですが、開封後は早めに使うようにしてくださいね。

 

 

以上、ビオメディの使用感についてご説明してきました。

 

スキンケアは毎日朝晩することなので、できれば使用感の良いアイテムを気持ち良く使いたいですね。

 

ビオメディは、ミルクでクリームのような使用感が気持ち良いと評判です。

 

べたつかずに、しっかり保湿効果を得ることができるのも嬉しいですね。

 

そして、何と言っても1本で全てのお手入れが完了するところも魅力です。

 


ビオメディ画像

ビオメディ(詳細ページ)
皮膚の常在菌バランス・肌環境を整え、弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保ち、さらに防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用で徹底的にお肌へのやさしさを追及した安心できる化粧品。・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも向いたオールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケアも可能。更に初回限定25%OFFで購入できる、効果と価格伴った化粧品です。
page top